2014年6月25日水曜日

Ciudad Sandino➡︎Granada 57km/**h

ニカラグアも後半戦に突入です
あと3, 4日で出国できる距離まで来ています
消防署にあるたビリヤード場は、消防署員の憩いの場所
通報が来た時には、ヌルッとやめてススっと去って行きました
思ったより早いけど、別に早くもないです
さて、お世話になった消防署を後にします

今日はニカラグアの首都マナグアを通って、グラナダというところまで行きます
マナグアは、ニカラグアで発生している刑事事件の4割強を占める極悪都市
殺人、強盗、強姦が多数発生しており、特に旅行者を狙った犯罪が多いらしい
はい、すみません、パスでお願いします。

マナグアの下を掠めるようにスルーします
がしかし、アップダウンを繰り返しながら標高を上げ、更にかなりの交通量と排気ガスに苦しめられます
これだから首都は嫌いです。
やたら標高高い、車多い、道悪い、排気ガス多い、が中米都市の特徴です

マナグアを抜けてもだらだらと上ります
昨日の疲れが取れてないからか、ちょっといつもより辛いです

昼ちょっと過ぎにはグラナダに到着。からの雨。大雨です。
お昼に降るのは結構珍しいことです
モールでネットをしながら雨宿りです
何かを見つけた崎山さん

雨が止んでから中心街へ自転車を走らせます
こ、これは。。。

綺麗な教会。綺麗な街並み。コロニアル都市。


レオンよりも子綺麗で、欧米人の観光客も沢山見かけます。
治安も良さそうに見えます。


"良い雰囲気の街"

まずは、いつも通り消防署に泊めてもらって、改めて観光しま.....
断られました。初めての挫折。路頭に迷う。

とにかくお腹が空いていては話にならないので、まずはご飯です
ここグラナダには、日本食レストランがあるんです

"こんにち...わ?"

定休日..........

目の前が真っ白です。消防署に嫌われ、日本食も食べられず、おまけに後輪がパンクしている
崎山さんとうな垂れていると、中からオーナーの方が出て来て、いろいろあって...
こうなりました
ニカラグア産のビールやお味噌汁までご馳走になってしまいました

グラナダに滞在中していた自転車バックパッカー"Rei"さんも合流
人生悪いことばっかりではないですね。今日の嫌なことは全部忘れられる'イイコト'です

ほろ酔いになったところでレストランへ
ニカラグアで食べた食事では1番の高額だったけれど、かなり美味
中東料理でしたけど
ニカラグア産のラム酒もしこたま飲んで、崎山さんはボラーチョです。

楽しい宴は、深夜に渡って繰り広げられるのでした

-日本食レストランKanpai-
日本人のマサヤさんとオーストラリア人のRickさんが経営
東日本大震災で被災、政府の対応に嫌気が差して日本を飛び出す
ニカラグアにある同名の"マサヤ"に導かれ、グラナダに日本食レストラン"Kanpai"をオープン
日本のテレビ局、大使館の要人も多数訪れる
雰囲気がとってもいいです。黒を基調とした内装は高級感が漂い、程よく日本の文化が取り込まれています。
価格設定は高めですが、一度食する価値ありです

-自転車バックパッカーReiさん-
バックパックを背負いながら、自転車を漕ぐネオチャリダー

1 コメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除

ページビューの合計